最初で「最後v」の仮想通貨編|主婦の副業
ホーム > 仮想通貨 > 仮想通貨投資のポイント

仮想通貨投資のポイント

初心者が仮想通貨投資を行う上でおさえておきたいポイントが4つあります。

1つ目が「投資は余剰資金で行う」こと。万が一投資に失敗した際に、生活が窮屈にならないよう、生活費とは切り離した余剰資金で行うことをおすすめします。また、取引所がハッキングされて常にお金を引き出せない危険性もあるので、生活費や投資の税金分は常に別にして保管しておきましょう。

2つ目が「セキュリティ対策を万全にする」こと。仮想通貨を保管する上で最も重要といえるのがセキュリティ対策です。各取引所もセキュリティ対策を積極的に導入しているとはいえ、そのリスクはゼロではありません。仮想通貨を保管する以上、自分でも十分なセキュリティ対策を行う必要があります。手軽にできるセキュリティ対策は「二段階認証」「パスワードの強化」「コールドウォレットでの保管」の3つです。

二段階認証とは、取引所にログインする際に二度の認証を必要とする設定です。これを設定することでセキュリティを高めることができます。国内の取引所の多くが二段階認証を推奨しているので、必ず設定するようにしましょう。

そして、パスワードは他の金融機関などで使っているものと同一のものを使うのは避けましょう。万が一他のところでパスワードが漏れた際のリスク分散をすることが大切です。

また、取引所に預けっぱなしにするとオンラインでの管理になるためどうしても盗難リスクが高くなります。それを避けるために、オフラインのコールドウォレットに送金するなどして安全な場所で管理しましょう。

仮想通貨投資のポイントの3つ目が「投資目的を明確化し通貨の性質を理解する」こと。仮想通貨の投資をする上で注意したいのが、通貨の性質を理解しないで購入することです。目先の価格変動に一喜一憂してしまうと、上手な投資ができなかったり、結果的に損をしたりしてしまいます。その通貨に投資する目的を明確にして、その通貨の特徴や今後の将来性をよく理解したうえで売買するのがおすすめです。

4つ目が「手数料やスプレッドに注意する」こと。仮想通貨の取引をするにあたっては、手数料やスプレッドと呼ばれる売買の際の価格差に注意する必要があります。何度も売買する場合には結構大きな額になりますし、スプレッドを気にしないで売買していると知らず知らずのうちに損をしていることもあります。特に、初心者は目先の利益を重視して手数料やスプレッドを気にしない人も多いので注意しましょう。



コメントする